新卒採用情報

最新情報 news

  • 2017.05.01
    現在 平成29年度4月入社の新卒者募集は締め切りました。

ミヤマってどんな会社? about

当社は自動車部品の総合商社として60年以上自動車業界に携わり、今では実に700社以上の お客様と取引をしています。
お客様からの注文品をただ販売するのではなく、お客様が“買いたい”モノを長年蓄積された 商品知識から、お客様の“車を止めない”ための最適な提案を行い、お客様にとって“ベスト” な商品を提供し続けています。
そのため、業務においてもお客様にとってメリットになる提案でしたら、どんどん取り入れ ていくので、当社には「新人だから…」という言葉ありません。
また、クルマは環境負荷が高いけれども社会生活には必要な存在です。当社においても環境 保全へ取り組みお客様、そして社会の“未来”にも貢献しています。
社内風景イメージ

全てのお客様のために、満足と喜びを提供するオンリーワン企業を目指します

全てのお客様のために、満足と喜びを提供するオンリーワン企業を目指します
社長コメント

これまで長きにわたりモータリゼーションの成長と共に歩んできた当社は、様々な経験と実績を積んで参りました。 現在アフターマーケットを主体に業務を行う当社は、近年のイノベーションに対応すべくお客様への提案もより幅広く更により高次元にお客様と関わっていく事を求められています。

その中で、お客様の視点に立ち、我々に出来る事と求められていることを考え、いつもお客様の近くで仕事をさせて頂けるよう努力を続けて参ります。 当社だからできる事、当社にしかできない事、その追求は100年企業を目指す当社にとってとても重要であると考えます。 その特徴として“提案力”“対応力”“在庫力”“自社工場”の4つの強みを相乗的な柱に独自の営業展開をしております。

これからも皆様に選ばれる企業となるべく、お客さまからの信頼と利便性の構築に邁進して参ります。

代表取締役 鈴木正明

求める人物像 ideal cadidate

私たちは、自動車部品の販売を行なうだけではなく、 専門商社として「情報」や「提案」という“サービス”をお客様に提供し、 お客様に安心と安全をお届けする事こそが最大の使命という理念のもと行動してきました。
そのため、最も重要な事は“お客様から信頼される人材の育成”と当社では考えています。

「自身が出来る事と求められていることを考え行動する人」
「物事に積極的に取り組くむチャレンジ精神旺盛な人」
「失敗をおそれず、新しいこと生み出そうとする創造力豊かな人」
「明るく誠実で社会人として良好な関係を築ける協調性のある人」

人物像イメージ

会社概要

会社概要
会社名 株式会社ミヤマ
代表取締役 鈴木正昭
(神奈川県経営者協会会員)
(かながわ経営塾第四期塾生)
(神奈川県自動車部品商協同組合理事)
設立 昭和24年11月1日
従業員 40人
資本金 20,000,000円
事業所
本社営業部
〒230-0012
神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-13-36
TEL 045-576-3601 (代表)
FAX 045-576-3605
MAIL info@parts-miyama.co.jp
機械加工部
TEL 045-576-3604
本社営業部写真
藤沢支店
〒252-0815
神奈川県藤沢市石川6-1-2
TEL 0466-87-5250 (代表)
FAX 0466-87-0185
MAIL info.fujisawa@parts-miyama.co.jp
藤沢支店写真
沼津営業所
〒411-0934
静岡県駿東郡長泉町下長窪4-11-A3
TEL 055-989-3566(代表)
FAX 055-989-3567
MAIL info.numazu@parts-miyama.co.jp
沼津営業部写真
沿革
昭和24年11月 東京都大田区に有限会社協和商会を設立
昭和29年11月 神奈川県内の販売拠点に横浜市鶴見区に鶴見支店を開設
昭和30年2月 本社を鶴見に移転
昭和43年2月 社号を有限会社協和商会より、株式会社協和へ改称
環境保全、リサイクル部門の開設
地球環境の改善にリピルトエンジン及び、リビルトパーツ販売を開始
昭和51年1月 神奈川県藤沢市に藤沢支店を開設
平成元年11月 排ガス規制法(NOx法) に基づき、NOx減少装置、環境保全ブロジェクト発足
平成2年2月 社号を株式会社協和より、株式会社ミヤマへ改称
平成9年4月 グループ会社の日協整備を現株式会社エネックスに移管
平成12年2月 東京都条例(都民の健康と安全を確保する環境に関する条例)に基づき、黒煙対策プロジェクト発足
平成13年4月 本社を鶴見区生麦より現在の鶴見区下末吉へ移転
平成13年8月 ネット販売を視野に入れホームページを開設
平成18年3月 お客様へのより具体的な提案をすべく、ホームページを全面的に更新
平成18年4月 国土交通省NOx去に基づき第4次環境保全プロジェクトを発足
平成18年10月 代表取締役に鈴木正昭が就任
平成19年5月 機械加工、内燃機修理等を設備し、新規事業部の機械加工部を設置
平成21年6月 植林事業Grow Leafブロジェクトに参加
平成23年6月 60周年記念プロジェクト実施
東日本大震災復興協賛事業に参加
平成25年9月 沼津営業所を開設
平成27年5月 ホームページを(公式サイト/ECサイト)全面的に更新

福利厚生

表彰制度

当社では社員が残した一年間の成果や結果を讃えるための表彰制度があります。

・永年勤続(10年・20年・30年)
・業績功労賞
・業績貢献賞
・業績努力賞
表彰・イメージ
社内イベント
社内行事として「新年会」、「忘年会」を行なっています。
社内イベント・イメージ

研修制度

入社年次ごとの研修内容

当社では社員が第一線で活躍するために各種研修、自己啓発支援などを行っています。

入社1年目・・・新人社員研修(外部研修)
入社5年目・・・中堅社員研修(外部研修)
管理職・・・管理職研修(社内研修)
他スキルアップセミナー研修(外部研修)

新人社員研修
中堅社員研修
管理職研修
先輩インタビュー

“お客様から信頼される”営業マンとして活躍する自分を目指して

Profile
■所属部署 営業部
■氏名 平野 禎洋
■年齢 32歳
■最終学歴 専修大学卒業
■入社年 2012年
Career Step
2012年 配送・営業業務を担当
2013年 営業業務を担当
T社 品番翻訳技能検定2級合格
2014年 営業部 係長を担当
T社 品番翻訳技能検定1級合格
“一期一会のセールスよりも、お客様と深く付き合える事で決めました。
以前は全く別の業界で営業職を行なっていました。
営業職での転職を考えていた時にミヤマに出会いました。
自動車に関しての専門的な知識は有りませんでしたが、幼い頃から車が好きだった事もあり、この業界で活躍したいと思い入社を決めました。
とかく一期一会になりかねないセールスよりも。修理工場様と深く付き合っていけるルート営業であった事も決め手のひとつでした。
入社のきっかけを語る平野さん
細かな発注にも的確に判断する先輩達の姿に驚きました。
お客様からは想像以上に細かいところまで部品として発注される事に驚きました。
それを、電話受注でも的確に判断できる先輩社員達のスキルを目の当たりにし、少しでも近づける様に勉強しなければならないと感じました。
今でも先輩方から様々な事を教わっていますが、いずれは私も教える事ができる様に日々、努力しています。
会社の仕事の精度の高さに驚く平野さん
「ミヤマの顔」としてお客様から信頼される営業マンになりたい。
まだまだ勉強不足で、お客様から教えられる事も多々あります。
これからは、お客様のご要望にも即座に回答するために今まで以上の知識・情報を身につける努力をして、「お客様から信頼されるミヤマの顔」になりたいと考えています。
お客様との信頼関係について語る平野さん
家族と過ごす時間がリフレッシュになるので大切にしています。
休日は家族と過ごす時間を大切にし、子供達と公園で遊んだり、家族で買い物へ出かけたりしています。
また、ふだん撮り溜めてあったドラマを観て過ごしたりしています。
家族との時間を大切にする平野さん
一日のスケジュール
平野 禎洋の一日

未経験の分野だから、全てがチャレンジです。

Profile
■所属部署 機械加工部
■氏名 山﨑 博一
■年齢 31歳
■最終学歴 関東学院大学卒業
■入社年 2012年
Career Step
2012年 社内工場 研磨作業を担当
2013年 機械加工部 営業を担当
好きな分野でチャレンジしたくて入社を決意しました。
以前は全く異なる業種で営業職を行なっていました。
しかし、子供の頃から自動車や機械に興味があり、自分の好きな分野で新たなチャレンジをしようと思い、入社を決意しました。
志望動機を語る山崎さん
日本の現場を支える機械を目の当たりにして圧倒。
入社後、お取引先である建設会社を訪問した時に、今までに見た事のない建設機械を目にした時はとても驚きました。
取引先ご担当者のお話では、その機械は国内に数台しかないそうで、これらの機械が日本の基礎となっている事も初めて知りました。
その想像を超えた大きさにただ圧倒されるばかりでした。
得意先で新しい発見を喜ぶ山崎さん
お客様へのより良い提案のためにもっと自分に磨きをかけたい。
まだ経験も実力もない中なので、月々の営業活動においてお客様との信頼関係を築いていくと共に、数多くの部品の知識を身に付け、お客様へ提案のできる営業を行なえるようにする事です。
日々営業に奮闘する山崎さん
アクティブに活動して、新しい週へ向けて気持ちをリセット。
休日はサッカーをしたり、海へ行ったりして体を動かす事で、気持ちをリセットしています。
サッカーを楽しむ山崎さん
一日のスケジュール
山﨑 博一の一日

新人にも業務を任され、会社の一員として責任を実感しています。

Profile
■所属部署 総務部
■氏名 北田 百合子
■年齢 23歳
■最終学歴 横浜商科大学卒業
■入社年 2014年
Career Step
2014年 総務部配属(経理、労務、総務を担当)
面接で感じた時の会社の印象が忘れられず、入社を決めました。
元々沢山の人と深く関わりを持ちたいと思い、営業職を志望していました。
就職活動中に大学で偶然ミヤマの事を知り、選考を受けました。
面接で社内の明るい雰囲気や、社長の考え方に興味を持ちました。
内定をいただいた時に志望していた職種ではなかったため、自分にはたしてできるのか戸惑いましたが面接で感じた印象が忘れられず、入社を決めました。
社内の明るい雰囲気について語る北田さん
新人にも任せてくれる分、自分でも積極的に取り組む姿勢を意識しています。
総務部に配属されて、ミヤマでは幅広い仕事を新人にも任せてくれると感じました。
請求書の作成、給与計算、消耗品の発注など複数の業務をこなさないといけません。
まずは自分でやってみて、分からないところは積極的に質問をしたり、メモをとるようにしています。
入社2年目でまだまだ分からない事も多くありますが、少しずつ自分ができる事を増やして、会社のために貢献していきたいと考えています。
幅広い仕事も懸命にチャレンジする北田さん
“北田さんにまかせたら大丈夫”と言われる存在を目指します。
総務部の仕事は経理、労務など沢山の業務があります。
会社を陰で支えているとやりがいを感じる分、責任を持って取り組む事が必要です。
そのためには知識、経験、物事を冷静に考え、正確に処理していくなどの能力が求められます。
どれも今の私には足りていません。日々の仕事をしていく上で、これらの能力を身につけられるように努力し、「北田さんにまかせたら大丈夫」と言われるような存在になり、会社や社会に貢献したいと思っています。
日々の仕事をこなす北田さん
大きな声で歌うと、明日からの元気が自然と湧いてくるんです。
休日は家でゆっくり過ごしたり、友人達と出掛けたりする事が多いです。
また、社会人合唱団に所属しており、日曜日の夜は練習に参加しています。
合唱コンクール・練習風景
一日のスケジュール
北田 百合子の一日